Alexandrite & Love Phantom


by kosyoon28
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

この時期になると・・・

3月8日は先代ダディお兄ちゃん(グレートピレニーズ)が
虹の橋に行った日なんだ・・・もう3年・・・・・
f0114171_1303928.jpg
春になったら、お庭に埋めるんだって。

今日はダディお兄ちゃんの話をするよ
ボクのお母ちゃんの二十歳のお祝いに
おばあちゃんからもらったんだ。
お母ちゃんは犬が大好きだったから
とっても喜んだんだ
おばあちゃんはバセットハウンド(現5歳)
おばちゃん(お母ちゃんのお姉ちゃん)はバーニーズマウンテン(現9歳)
だからみんなで犬の運動会に行ったり、
キャンプに行ったりしてたみたい
f0114171_1351833.jpg
ダディお兄ちゃんが2歳の頃
ハスキーのやんが来たんだ
やんはおじいちゃんに拉致(笑)されたんだよ
近所の喫茶店で飼われていたんだけど
そこが火事になり、ついでにそこの人は夜逃げをしてしまった。
ごはんと水を近所の人があげていたけど
真夏だったから、ごはんは腐っていて匂いがひどかった・・・
鎖が巻きついて、身動きできなく、水さえも飲めなかった・・・・
ウンチも大量にあって、体中についていたんだ・・・・・・・・・・・・・
みんな気になっていたけど、行動を起こさなかった
その話をおじいちゃんにすると
おじいちゃんはすぐ車で行って、
やんを連れてきたんだ!!
隣の人に自分の名前と住所を教えてね。
 (後日警察の人が来て、事情を説明してくれた
  喫茶店のオーナーは自分の家を保険金目的で放火したんだ
  だけど、その時に犬を鎖から放した事でばれて、夜逃げしたんだって)
お母ちゃんは警察の人がやんを連れて行ってしまうのかとひやひやしたけど
大丈夫だったよ、逆にお礼を言われたんだ
だけどこの子は先天的に肺がんだったから
うちに来て1年ぐらいで虹の橋へ行ってしまったんだ
f0114171_1355811.jpg
今頃ダディお兄ちゃんと遊んでるはずだよ
おじいちゃんも一緒に居るから大丈夫だね

話が脱線しちゃったよ
ダディお兄ちゃんは3回も死に掛けたんだ
1回目はルアーの針(お母ちゃんが釣りをしていた)が鼻の中に入ってしまい、
それを取るのに、獣医さんが麻酔かけたけど
麻酔が強すぎて・・・・・(ピレニーズは麻酔に弱い犬種なんだよ)
2回目は7歳の時に発作
今でもよく分からないけど、脳か三半規管か・・・
とにかく倒れて、目がぐるぐる回り、失禁して大変だった
でも初めて行った獣医さんで助けてもらったんだ(前の麻酔の先生じゃないよ)
しばらくは立てなかったけど、
歩けるまでなったよ
でも後遺症で左に傾くんだ
すぐ転ぶし、リハビリは大変だったけど
お母ちゃんは楽しかったって
だってダディお兄ちゃんは生き返ったんだもんね
それこそ発作の後に初めてポカリ(水の代わり)を飲んだ時や
おしっこを寝たまま出した時や、
イビキさえも嬉しかったみたい
f0114171_1353660.jpg
ボクのお父ちゃんがラジコンしながら、見守ってるんだよ
f0114171_1354773.jpg
あ!言っとくけど、マルガリータになってるのは
発作の前にサマーカットにしただけみたい・・・・・・
この発作はこの後2回も起こした
3回目の時は・・・・・・3年前の3月6日だった・・・・・
13歳まで3か月足りなかった・・・・・

10歳を過ぎると、耳は遠くなり
だんだん起き上がれなくなり、おしっこは垂れ流し
家の中でおしっこができれば良かったんだけど
どうしても外でするって頑張る  ケド間に合わない・・・・
だからボクは「ワンツー」を教えてもらった
これはワンツーの掛声でおしっこをするって事
超大型犬は大変なんだ
一人じゃボクを持ち上げれないからね
階段禁止も老後の為!
お母ちゃんは8時から18時まで仕事をしてたから
十分に介護が出来なかったことや
病院で一人で逝かせてしまった事を今でも後悔している
その反動かボクとはずーっと一緒にいる
今の所、健康だから、大丈夫だよ
そろそろ仕事復帰らしいのだ
そうしたら、ボクに弟か妹ができるかもしれない♪

ダディお兄ちゃん お父ちゃんとお母ちゃんの事は
ボクがいるから、任せてよ!
おじいちゃんによろしくね
f0114171_1361277.jpg

[PR]
by kosyoon28 | 2008-03-14 14:28 | Comments(0)